スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

録画についての説明4

最後にニコニコ動画へUPするためにエンコードを行います。
ニコニコ動画の規格サイズは512x384なのでそれに設定した方がいいです。
なのでmediacoderを使用してニコニコの規格どおりにエンコします。

まず設定をしないといけないので
すべてのプログラム→Windows Media→ユーティリティ→Windows Media プロファイルエンコーダを選んでください。
プロファイルエンコーダが無い場合はこちらよりDLをしてください。
次に名前を適当につけオーディオ・ビデオにチェックを入れて追加をクリック。
ビットレート追加というのが出てくるのでビットレートを指定します。
入れる数字はいくつにしてもいいんですが大体600前後で入れてください。

そしたら次の画面にいくのでビデオサイズを512×384と書き直してください。
この時「ビデオ入力と同じ」にチェックするとエラー出るらしいのでスルーを。
そしたらファイル名つけて保存するだけなので保存先はどこでも良いのでわかりやすい所に。

設定が終わったら起動をして左上の方の空欄にエンコしたい動画をドラッグして読み込みます。
↓にあるオーディオをクリックしてエンコーダの所をNero Encoderにチャンネルをステレオにしてください。
次に→の方のNero Encoderをレートモードの部分をTarget Bitrateにして↓のビットレート/品質の部分の設定をします。
大体50kbps前後で設定すると良いと思います。

次に↓にあるビデオをクリックしてモードの所をTwo-passにしてください。
次にビデオを有効にするにチェックが入ってるか確認して↓の数字を入れる所にニコニコ動画のアカウントでプレミアム会員なら100MB未満最大ビットレートが1Mbpsなので100MBに超えないように画像のタブをクリックして→の表示で推定ファイルサイズが100MB未満になるように調整をしてください。
この時プレミアム会員ではない人は40MB未満最大ビットレート600kbps以内でないといけないので40MB未満で出来るように調整をしてください。

調整が終わったら上にあるアイコンでStartをクリックするとエンコが始まるので後は出来上がるまで待つだけです。

全てが終わったら1度出来上がった動画をチェックして問題がないか確認ができたらニコニコ動画へUPです。

ここでわからなかった所があればリンクをさせてもらっている実況者の方がもっと詳しく説明しているのでそこを参照してもらえるとありがたいです。
スポンサーサイト

録画についての説明3

録画・録音したファイルを1つの動画にするために編集を行います。

ここで必要なソフトを書いておきます。
・DVD2WMV(Windows ムービーメーカーで編集する場合は動画をWMV形式にしないと取り込めないので)
・編集ソフト(無料ソフトならWindows ムービーメーカーやAviutlなど)
・mediacoder(ニコニコ動画などUPする時に最後のエンコをする際必要)


まず私の場合だと録画した動画は○○.m2pという形式にして出力(エクスポート)します。
そこでいつも編集する時に使用するWindows ムービーメーカーですがWMV形式にしないと取り込めないので、DVD2WMVというソフトを使ってWMV形式で出力します。

ここでDVD2WMVを使う場合はm2p形式の動画ファイルを変換するソースに入れてOKをクリック
次に出力先・ファイル名・ファイル形式を設定。
WMVとAVIの2種類どっちかの形式で出力する事が可能ですが、ここはWMVで。
OKを押したら開始をクリックしてバージョン指定をV7にして真ん中のWMV V7の所を18. 640x480 (2M)にします。
このソフトで設定できる一番高画質での出力は多分これだと思うのでこれで行ってください。
OKをクリックしたら後は出力が終わるのを待つだけです(20分の動画なら約25分程度でメモリによって時間は変化します。)

WMV形式への出力が終わったらWindows ムービーメーカーに取り込みます。

ビデオの取り込みのタグからビデオの読み込みをクリックして指定の動画を取り込んでください。
次にオーディオまたは音楽の取り込みでその時録音したものも取り込んでください。

ここからは動画の編集をするんですが、音声と動画を片方ずつ編集するとちょっと面倒になってしまうのでここで1回動画と音声をぴったり合わせたらムービーの完了よりコンピュータに保存をクリックして保存名を記入して次へ。
ムービーの設定に移ったら簡易選択肢の表示をクリックしてその他の設定にチェックを入れてローカル再生用ビデオ (2.1Mbps)を選んでください。
そして設定が終わったら次へをクリックしたら出力が始まります。

出力が成功したらまた同じようにビデオを取り込んでください。
ここからどこをカットするかここはこういうエフェクトを掛けるか終わったら上記と同じようにコンピュータに保存をして設定も同じにして出力してください。

そして最後の工程へ
移動

録画についての説明2

必要なソフトやらが揃った所で設定をしておかないと音声が入ってなかった等あるかもしれないので自分のPCでやってる方法をここで説明します。

まず音声ですがWAVERECを起動したら

ファイル→新規で新規作成します。

そうすると「録音用ファイルの新規作成」という窓が出てくるので録音用に色々ファイル名や保存先を設定します。
周波数は基本的に44khzでOKです。チャンネル数も音声のみならばステレオよりモノラルでOK。
ビット数も特になければ16bitで行ってください。
時間制限も設定できますが、どれだけ録画するかわからない場合は無のままで。
というか時間制限は触らないでいいと思います。まさかの延長で設定時間を越えちゃったとかがないように余裕があった方が問題も無いです。

設定準備ができたら録音を押して↓の方にある色んな色が表示される部分があるので、そこで何かしゃべってみてください。
マイクの音声反応があれば問題なく録音できています。
反応がない場合はサウンドマネージャかコントロールパネルで設定します。
コントロールパネルで設定する場合は
まず画面左下にあるスタート→コントロールパネル→サウンドとオーディオデバイス→オーディオまで行って録音という所から既定のデバイスがマイクの音声反応が出るデバイスかどうか設定します。
この時に音量という所をクリックすれば録音時に設定する音量が変更できます。
このやり方であれば音声反応がなかった人も音声反応が出ると思います。

上記で問題が無かった人は録画・録音を開始しましょう!

続いて編集についての説明に入ります。
移動

録画についての説明

まず録画に必要な物
・ビデオキャプチャ(ゲームプレイ映像の録画用)
・マイク(音声を録音するために必要)
・PC(編集用など絶対に必要)
・TV(PCにビデオキャプチャが内臓されてない場合)
・実況するゲーム
・やる気
・その他必要な備品もろもろ

以下より自分がやってる録画・編集方法を説明します。

→続きを読む

配信予定表
DEADSPACE
次回:Part12
★更新状況★ 更新滞り気味!

DEADRISING2
次回:Part8
★更新状況★ 更新再開!

コミュ動画

★更新状況★ 未定
いらすと
Random Desire
共に実況をやってくれているRIOさんが所属するRandom Desireのサイト。 0からネットビジネスを始める若者達の軌跡、 世の中の事柄を独自の視点で解説する、 お先真っ暗の人生なのに毎日を楽しく生きていく者の処世術など、 ジャンルをとわずに楽しく物事を伝えていくと言うコンセプトを元にサイトを作成しているそうです。
最新記事
実況プレイリスト

現在更新中



過去作品はコチラ


Profile

Author:猫丸


Illustrated by 浅葱

support:RIO
ニコニコ動画にて実況プレイ動画を配信してます
コメントをされる際は誹謗中傷はご遠慮願います、管理者泣きます^^;
初めてアクセスした方はまずこちらからご覧になってください。

猫カウンター
カテゴリ
実況者様リンク[50音順]
リンクフリーなので相互リンクの場合はコメントかメッセージにご一報を
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。